見えないところに、技術を注ぐ。

人の体も、建物も、重要な部分は隠れています。
いかにして強固で確実な構成を維持できるのか。
いい肉体があっても、形成する骨格がもろい人体は弱いのと同様に、
構造物のコアとなる骨組は何よりも重要な部位です。

耐震技術の重要性を問われる日本において、私たち愛商グループが担う役割は
非常に重要であり、慢心することが許されない企業であるべきと考えます。

私たち愛商グループは、建築構造物・道路・下水道・河川改修などの骨となる
鉄筋・金網製品の製造において、幅広い技術力と最新の設備を駆使し、
『見えない不安』を『見える安心』に変えるため、向上し続けます。

『廃棄物を増やさない。焼却材を削減する。』
製造していくいかなる工程においても、熟考されるべき課題です。
愛商グループは、ご利用頂くお客様の経費削減と同時に、
環境に優しい構造物構成へのお手伝いを致します。

私たち愛商グループは、原材料の管理から成形までの一貫した管理生産のもとで、
多品種・高品質な製品を生み出し、正確な加工と徹底した検査体制で確実な製品をお届けします。

成形される鋼鉄に誠意を込めて、冷たいコンクリートの内側から熱い情熱と共に、
最大級の安心をお届けします。

『鉄と共に、私達にできること。』

私たち愛商グループは、皆さまの信頼にお応えする製品を、大切に創り続けます。